利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めー利尻昆布ヘアカラートリートメントを試してみる

利尻

白髪染め(ヘアカラー)は50代には欠かせませんね。

 

ただ、白髪染めはかなり髪にダメージを与えるので選んで使わないとなりません。
市販のものはかなり強い薬が使われているので注意が必要です。

 

また、つんとした匂いがするものも多いですね。
中には刺激臭を香りでごまかしているものもあります。

 

品質的に安心して使える、というのが利尻ヘアカラートリートメントだと思います。

 

 

実際に使ってみる

利尻

利尻ヘアカラートリートメントは、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色があります。

 

ブラックが一番白髪が染まりやすいのですが、真っ黒、というのはちょっと抵抗があったので私はダークブラウンを選びました。

 

ダークブラウンなのに色が濃い!?と思いましたが、白髪染めは染めて時間が経つと明るくなってくるんですね。

 

 

利尻

写真で見るとそんなにハッキリわからないかもしれませんが、実際は白髪だらけ!

 

根元や少し髪をかき分けるとごっそり出てきます。
分け目や根元の白髪ってすごく嫌ですよね・・・

 

 

利尻

素手でも塗れるので私も素手でやってみました。

 

ただ、仕上げはコームを使ってしっかり伸ばしていくと塗り残しがなくなります。
特に生え際は2度3度、重ねて塗ったほうがいいですね。

 

素手で塗っても刺激などはないので大丈夫ですが、落とすのがちょっと大変!
お湯でさっと流しただけでは爪の中に入ったクリームが落ちません・・・

 

出かける前にはやらないほうがいいかなと思います。

 

 

 

仕上がりは満足できる?

利尻

細かく見るとイマイチ完全に染まっていないところもありますが、ちょっと見た感じはかなり綺麗に染まったかなと思います。

 

生え際はほんとに染まりにくいので(美容院でやっても)、何度か白髪染めを繰り返すといいそうです。
最初は70%くらいの染まり具合でも、納戸も繰り返すことによって徐々に満足いくようになるんですね。

 

利尻のヘアカラートリートメントは週に1度使っても全く問題ありません。

 

白髪染めをして洗い流していると髪がツルツルになっていることがわかります。
トリートメント効果があるというのはホントです。

 

刺激のある匂いもまったくしないし、髪がごわついたりパサつくこともありません。
これまで白髪染めは髪がすごく傷むということで2、3ヶ月に1度にしていましたが、
利尻昆布の白髪染めならしょっちゅうできそうです。

 

白髪が出てきたらすぐ染める、というのがあとあと楽なんですね。
なので、これからはちょこちょこ染めていきたいと思っています。

 

チェック 髪を傷めずに白髪染めしたい方!
 利尻ヘアカラートリートメントはどの白髪染めより髪に優しいです
 これまで美容院で染めてダメージを受けてしまった方にピッタリ!

 

チェック 時間をかけても髪を守りたい方!
 1度で完璧にはいきませんが、続けていくと染まりやすくなります
 多少時間がかかっても、髪をこれ以上いじめたくない方におすすめ

 

チェック 家で手軽に白髪染めしたい方!
 美容院で染めることを考えるとかなりお得です
 セミロングなら5回くらいは使えると思います

 

利尻ヘアカラートリートメント